昭島市・立川市の住宅塗装・外壁塗装・防水工事は守屋塗装にお任せください!

記事詳細
記事詳細

遮熱塗料

題名の通り、今日は遮熱塗料についてお話ししたいと思います。

近年の日本の気候は昔では考えられないほどの暑さになってきています。

外壁や屋根の塗装の際、ただ塗料を塗るだけでなく、塗料の選定だけで、遮熱塗装ができるのは費用対効果の高い価値を提供できることと思います。

塗装工事の際に使用する塗料を遮熱塗料に変更するだけで、屋根や外壁の表面温度を10度から20度ほど下げることが可能になります。

肝心な室内温度はどうなの?と沢山のお客様からご質問いただきます。

外壁の表面温度と違い室内への影響は屋根裏の構造、断熱材の仕様、窓などの開口部が多ければ、大きく差がでることは間違いないでしょう。

しかし、ここで遮熱塗装の価値を低く感じる必要は無いと思います。

屋根材や外壁材の表面温度を下げ、蓄熱を軽減することで建物を保護する屋根材や外壁材の劣化を軽減し、寿命を伸ばすことに貢献します。

私はここが大きな価値だと思い、沢山のお客様にお勧めしている要因と言えます。

このような事を考えると、適切に価値をお客様に伝える立場である以上、知識と理解が足りていないと話しになりません。

これからも遮熱塗装の特性をしっかり理解して、適材適所で提案できるよう努力してまいりますm(._.)m