昭島市・立川市の住宅塗装・外壁塗装・防水工事は守屋塗装にお任せください!

記事詳細
記事詳細

過渡期?

関東は今週から梅雨入りしましたね。

当店は外壁、屋根塗装専門で工事させていただいているので梅雨の影響大きく受けております 🙁

現場の予定組みが難しく、雨が降れば作業順延、お客様への引き渡しも順延…

毎年やってくる、この梅雨時期は本当にしんどいです:-| 

全国の塗装屋さんも同感だと思います…

 

今年の梅雨はコロナも引き続き、ロシアの戦争も長引き、あらゆる業界で値上げが相次いでいます。

その結果、私たちが通年使用している多くの塗料メーカーにおいても昨年から引き続き毎月のように何かしら値上げが断行されています。

塗装会社にとっては塗料の値上げに留まらず、協力会社や職人、足場などの単価の引き上げ、更には毎日使う資材やガソリンの価格まで上がる為、経費の高騰をひしひしと実感しています。

きっとこれは塗装会社だけでなく、ほとんどの業界でも同じ事が言えると思います。

デフレに慣れきった日本において、不安は強くありますが、企業努力で目の前にある事をコツコツ成し遂げ生き残っていく活路を見出せるようがむしゃらに努めていくしかありませんね!

何だか暗いブログになってしまいましたが、わたくし前向きに頑張っていますので、ご安心ください 🙂 

お客様にお伝えしたい事。

塗装工事にも言える事ではあるんですが、塗装に付帯している屋根工事、木材を使用する大工工事、玄関扉、フェンス等の仕入れ単価の大きな工事は要注意です!

当店も協力会社様から見積もりを作成していただいても見積もりの有効期限が1か月単位、又は週間単位のものもあるくらいなので、仕入れ単価の高い物ほど、金額の変動が大きいので気をつけましょう。決して売り手がぼったくりしているわけではございませんのでご理解ください。

焦って工事発注するのは良くないので、計画的に検討できるよう検討時間に余裕を持ちたいものですね^ – ^

先月、引き渡しが済みました塗装工事をさせていただいたOB客様のフェンス工事も無事に完了し、喜んでいただけて何よりです!

お家の事でお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください^ – ^