昭島市・立川市の住宅塗装・外壁塗装・防水工事は守屋塗装にお任せください!

記事詳細
記事詳細

もう冬も終わりかな?

ここ最近、暖かい日があり、花粉も飛来してすっかり春ですかね?

花粉症の僕にとって厳しい季節ではありますが、耳鼻科で処方されている

薬でどうにか毎年乗り切ってはいます 🙄 

 

ここ最近の工事状況は、

 

入間市工場外壁塗装工事

外壁は板金での金属壁になりますので、

入念にケレンで錆の除去、目荒らし作業後、洗浄して2液の錆止めで下塗りです。

隙間もコーキングを充填しています。

 

こちらの工場は高耐久性のフッ素での仕上げになります。

とても高価な塗料になりますので、うちでは滅多に扱わない塗料でもあります。

仕上がりは勿論、耐久性も期待したいですね。

屋根はカバー工法になりますので、塗装はありません。

 

昭島市昭和町住宅塗装工事

こちらの案件も陸屋根で前回防水工事だけ施工しているので外壁のみになります。

石吹きの外壁なので、洗いも塗りも一苦労です。

今回は弱溶剤のユメロックでの施工になります。

 

大月市梁川町住宅塗装工事

 

こちらは、トタン屋根の塗装、漆喰壁の修繕になります。

脆弱な漆喰を削り落とし、左官屋さんに補修はいってもらっています。

大きな家ですので、下屋根も1周ありボリュームあります。

塗膜除去も一苦労しそうです 😯 

秦野市アパート塗装工事

こちらの屋根は折半屋根になるのですが、変わった形をしています。

塗りづらいこと・・・

白系の色からブラックに塗装するので、錆止めも黒を使用しました。

錆止めのイメージって赤錆色が思いつくと思うのですが、近年は仕上げの色に応じて

白、黒、グレー、赤・・・色々使い分けるようになりました。

 

 

折半屋根の裏側も綺麗に塗装してほしいとのご要望でしたので、

明るくなるように白で塗装しました。

だいぶ明るくなり、イメージも変わりました 😉 

今週水曜日に足場解体し、廊下の長尺シート貼り工事で完了になります。

 

今月も忙しく各所施工させていただいていますので、全力で頑張ります 😀